MENU

借り換えやおまとめに適したカードローン

最高限度額が800万円もあるという点を考えると、オリックス銀行カードローンを現在利用中のローンの借り換えや複数のローンのおまとめに活用するのはいかがでしょうか。オリックス銀行では以前は借り換えのための商品を取り扱っていましたが、現在は新規の募集を行っていません。また、カードローンでは借り入れの目的を自由に決めることができるので、おまとめや借り換えであっても申し込みをすることができます。

 

おまとめや借り換え専用ローンは、現在の借り入れと同額かそれ以下しか借り入れすることができない商品が多く、追加借り入れなどもできない返済専用商品となっていることもあります。全くローンを利用しない予定なら、こういったローンでもよいかもしれませんがまた借りたいという状態になった場合に、さらに他のローンを申し込むと借り換えやまとめた意味がないということになってしまいます。

 

オリックス銀行カードローンでは、最初に決めた限度額を利用後増額することなどもできます。カードローンとしての使い方をキープしたまま、おまとめあるいは借り換えしたいという時にはピッタリのローンとなってくれるでしょう。

 

なにより、最も低い金利ゾーンに位置するオリックス銀行カードローンでは、利息の負担を確実に軽減できるでしょう。また、借り入れ方法も豊富、返済方法も自分に都合のよいものを選べるため、これまでのローンの利用方法に負担を感じていた方も使いやすさが格段にアップするはずです。借り換えやおまとめをすることで、金利が大きく下がらなくても利用方法の手間が減ることでグンと返済がラクになることもあります。

 

おまとめや借り換え専用ローンを探している方も、総量規制対象外比較範囲を広げてオリックス銀行カードローンも候補に挙げてみてはいかがでしょうか。カードローンとしての使いやすさが際立っている商品のため、どのように使っても使いやすさがあります。

目的ローンの代わりに

オリックス銀行カードローンを目的ローンの代わりに使ってみましょう。ブライダルローンやマイカーローン、トラベルローンや教育ローンなどお金を使う目的によってローンが細かく分かれている金融機関もあります。こういったローンを目的ローンと呼び、既定の目的での借り入れなら低金利で利用できる魅力ある商品展開をしていますね。借り入れ目的が合えば、ぜひ利用したいと考える方も多いでしょう。

 

しかし、目的ローンは申し込み時にその目的を証明する書類の提出をしなければいけない商品がほとんどです。また細かく利用目的が決められていることも多く、例えばマイカーローンなら新車の購入のみ、教育ローンなら授業料や入学金のみと明確に決まっているものもあります。もしも新車以外を購入するのなら、あるいはカーパーツなどを買いたいのなら、その目的に外れていれば借りることはできなくなってしまいます。

 

オリックス銀行カードローンを目的ローンの代わりに使うのなら、お金を借りる目的は自由に決められる上に、目的を証明する書類を提出する必要もありません。事業性資金でなければ自由に目的を決められます。

 

また、審査にかかる時間も大変短くなっていますので、できるだけ早くお金を準備したいという時にもピッタリです。低金利であることから、緊急のリフォームではリフォームローンの代わりとして使うこともできます。

 

また、教育ローンの中にはカードローンのように限度額を決めて借りたり返したりできる商品もありますが、多くの目的ローンでは最初に借入額が決定すれば追加借り入れはできません。車などならメンテナンスや車検費用なども準備したいことがありますよね。カードローンにしておけば、お金が必要になった時にまたさっとキャッシングするということができます。低金利で大きな限度額のオリックス銀行カードローンなら、様々な利用目的にも十分対応できるでしょう。